猫好きおばちゃんのバイナリーオプション奮闘記

猫大好きなおばちゃんの私がバイナリーオプションで試行錯誤するサイト

チャート 参考用 インジケーター

移動平均線を使ったエントリー

投稿日:2018年7月21日 更新日:

今月に入ってから、なんだか相場が難しいなーと思っています。
ドル円も1週間で2円ぐらい上がったりして、総合的に予想しづらい展開になることが多かったです。
8月のトレードは難しいと、知り合いのトレーダーさんもおっしゃっていたので、この先も充分に注意したいと思います。

さて、今日は移動平均線を使ってのエントリーに挑戦してみました。
やり方自体が正しいかどうかわからないのですが、参考になればと思います。

 

移動平均線のお話

移動平均線(Moving Average、通称MA)は、一定期間における終値の平均値を繋いで線にしたものです。
ローソク足が縦に動くグラフとすると、移動平均線は横方向に移動します。

 

移動平均線はこう作られる

移動平均線がどのように作られるのかを知っておきましょう。
期間5の移動平均線で説明しますが、他の移動平均線でも期間が違うだけなので応用できます。

例えば、ドル円のローソク足6本分の終値が以下の通りだったとします。

1本目:108円
2本目:102円
3本目:103円
4本目:103円
5本目:104円
6本目:103円

1本目から5本目までを足して5で割ると平均が104円になります。
この数値を移動平均線の起点とします。
次に、2本目から6本目までの平均値は103円になり、移動平均線の次の点です。
このようにずらしながら計算し、点を結んでいったものが移動平均線です。

 

移動平均線を入れてみましょう

移動平均線にはいろいろな活用方法があり、どの期間で設定するとか、何が正しいのかまでは知りません。非常に奥が深いと思われます。

今回は、2本の移動平均線を使用します。

以前のRSIとかと同じように、ナビゲーターからMoving Averageをチャート上へドラッグしてきます。
メニューからだと、挿入→インジケーター→トレンド→Moving Average

今回は、期間5のものと、期間20のものを設定します。

スポンサーリンク

 

ゴールデンクロスとデッドクロス

テクニカル分析では、このように2本の移動平均線がよく利用されています。
2本の線が交わるところが、相場の転換サインとして見られています。

短期(赤)の移動平均線が、長期(黄)を下から抜けてくるところをゴールデンクロス(ピンク矢印)と呼び、相場が上昇に転じるサインとされています。

反対に、短期(赤)の移動平均線が、長期(黄)を上から抜けていくところをデッドクロス(青矢印)と呼び、相場の下降サインとされています。

かなり有効なサインですが、必ずしもその通りに進むわけではありません。

 

1分取引してみました

この2本の移動平均線を使って、ターボ1分に挑戦です。

先ほどと同じ画像ですが、一番新しいローソク足の部分に注目。
赤い線が急な下向きになって、この次足あたりで黄色い線を抜けてくるかなー?という状態です。
線が2本とも弧を描いて下を向き始めたらいけそうです。

すでに陰線が出現している状態ですが、次の足狙いでローエントリーです。


予想通り下げて来ましたが、確実に狙うなら次足を待った方が良かった気もします。

この後のチャートは下の画像のようになりました。

今回は的中しましたが、次足でクロスするかと思いきや、ラインが離れていってしまったり、クロスしても予想通りにいかない場合も多いです。
他のインジケーター同様、多角的に判断しないといけません。

※勝てた時の画像ばかり載せていると批判もありそうですが、ブログ用にとやっている時に限って勝てるんですよね。実際には結構負けることも多いです。
負ける方法書いても参考にならないと思うので、その辺はよろしくご理解ください。

スポンサーリンク

-チャート, 参考用, インジケーター

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FXでの手法の応用 

こんにちは 7月になりましたが、福岡は雨が降っています。 九州南部の方では、まだまだ大雨が予想されています。 どうか大きな被害が出ませんように、早めの避難をなさってください。 さて、こちらのサイトでは …

久しぶりのバイナリー

こんにちは 令和2年もすっかり明けて1月が終わろうとしています。ってまだ早いですね。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 年末年始はほぼ、バイナリーもFXもお休み状態でした。 ただ、FXに関しては無理せず …

苦手なライントレードに挑戦

バイナリーオプションをされている方の中では、ライントレードされている方も多いようです。 ライントレードとは、為替価格の基準となる水平線(レジスタンスラインやサポートラインと呼ばれる)を引く方法です。 …

指標時間は避けるべき

私のような素人でも、バイナリーオプションやる人が増えてきているのでしょうか? 先日、ある方からメッセージをもらいました。 その方は、何人かのグループでバイナリーオプションの商材を買い集めており、裁量を …

ゴトー日だけどお休みです

こんにちは 今日はゴトー日(明日が土曜日のため繰上げ)なので、中値エントリーできるかと思いきや ! イースター(復活祭)でお休みでした。。。 うっかりしておりました。 しょうがないのでチャートだけ眺め …

自動売買システムにご興味のある方はぜひ、LINEのオープンチャットに参加してみてください。

グループラインとは違い誰でも参加できます。ノートに日々結果がアップされますので見てみてくださいね。

[バイナリーオプション自動売買システムレンタル]
https://line.me/ti/g2/SAUCM1F9I2

スポンサーリンク