猫好きおばちゃんのバイナリーオプション奮闘記

猫大好きなおばちゃんの私がバイナリーオプションで試行錯誤するサイト

チャート 参考用

苦手なライントレードに挑戦

投稿日:

バイナリーオプションをされている方の中では、ライントレードされている方も多いようです。

ライントレードとは、為替価格の基準となる水平線(レジスタンスラインやサポートラインと呼ばれる)を引く方法です。
逆張りの手法では、そのラインで反発するところを狙います。

前日や前々日の始値、終値、高値、安値、その他00、01というようなキリの良い数字もあるようです。
これらを目安にすると良いそうですが、初心者にはコレが結構難しいです。

いったい何を基準にラインを引けばいいの?ってなってしまい、このラインを引くのがどうにも苦手なのです。
とりあえず、ちょっとやってみましょう。

 

テキトーにライン引いてみました

AUD/USDのチャートを使います。

 

上の画像は日足(1本が1日)のチャートです。
これを見ると、若干上下しながらも下降している途中で、数日前から停滞してレンジ相場になっているように見えます。

 

次に一時間足のチャートを見ると、こちらは大きく値を下げて来た後、数時間前から小幅な値動きのレンジ相場になっているようです。
同じ画面上の左側を見ると、同じような位置で反転している箇所が見受けられます。

ちょっとこの辺りにラインを引いてみますか。

スポンサーリンク

 

30分足にして、ラインを引いてみます。
プロの人だと、明らかにこの数値というのがあるのかもしれませんが、初心者なのでテキトーに引きます。

 

5分足にしてしばらく見ていたら、引いたラインにヒゲがタッチしそうになって、陽線が出現してきました。
これはそろそろ反転してくるのかな?

ハイローのチャートを見ても、すでに少し上がってきていましたが、ちょっと長めの判定を選んでハイでエントリーしてみます。

途中かなりの乱高下で、荒れた動きでしたが、なんとか勝てたようです。
ちょっと判定時刻が長すぎたかもしれないですね。
どの判定時刻を選ぶか、というのもバイナリーオプションで勝つためには重要な要素のようです。

ちなみに、この後どうなったかというと、急激に値を下げ、さらなる下降を続けておりました。
このように、上位足が下降している状態でのレンジ相場だと、下げの勢力の方が強いそうなので、本来はロー狙いのラインを引くのが正しいのでしょう。

引いたラインが機能するかは相場次第ですので、私のような初心者には難しいですね。

スポンサーリンク

-チャート, 参考用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今日はFXの話

こんにちは いきなりですが、最近は本当に副業する人多くなりましたね。 もちろん、私もその一人ですし、副業がうまくいって、本業より稼げるようになったら社畜人生にサヨナラしたいって思っています。 先行きの …

ボリンジャーバンドでエントリー

私はほどんどの場合、いわゆる逆張りという方法を使ってエントリーしています。 初めのころはチャートさえ見れなかった私ですが、最近はいろいろなインジケーターを組み合わせています。 ローソク足や相場の動きを …

今日は20日の月曜日

やっと暖かくなったと思ったら、もう梅雨の兆しを感じるような季節です。 今年は気持ちの良い期間が短いような気がしています。 今日は週明けの月曜日で、おまけに20日なのでゴトー日にあたります。 2勝1敗 …

引き続き練習中

先週の木曜日にエアコンが故障し、なんとか暑い週末を乗り切りました。 ようやく修理して頂きましたが、本当に生死に関わる問題ですね。 被災された方々も、さぞや大変な思いをされていることと思います。 謹んで …

MACDを使ってみました

FXやバイナリーオプションの攻略の仕方というのは、本当にたくさんありますね。 1分が得意な人、5分やハイロー15分しかやらない人など、実に様々です。 私も、いろいろな方から攻略法を教えていただいたり( …

自動売買システムにご興味のある方はぜひ、LINEのオープンチャットに参加してみてください。

グループラインとは違い誰でも参加できます。ノートに日々結果がアップされますので見てみてくださいね。

[バイナリーオプション自動売買システムレンタル]
https://line.me/ti/g2/SAUCM1F9I2

スポンサーリンク