猫好きおばちゃんのバイナリーオプション奮闘記

猫大好きなおばちゃんの私がバイナリーオプションで試行錯誤するサイト

チャート 参考用

苦手なライントレードに挑戦

投稿日:

バイナリーオプションをされている方の中では、ライントレードされている方も多いようです。

ライントレードとは、為替価格の基準となる水平線(レジスタンスラインやサポートラインと呼ばれる)を引く方法です。
逆張りの手法では、そのラインで反発するところを狙います。

前日や前々日の始値、終値、高値、安値、その他00、01というようなキリの良い数字もあるようです。
これらを目安にすると良いそうですが、初心者にはコレが結構難しいです。

いったい何を基準にラインを引けばいいの?ってなってしまい、このラインを引くのがどうにも苦手なのです。
とりあえず、ちょっとやってみましょう。

 

テキトーにライン引いてみました

AUD/USDのチャートを使います。

 

上の画像は日足(1本が1日)のチャートです。
これを見ると、若干上下しながらも下降している途中で、数日前から停滞してレンジ相場になっているように見えます。

 

次に一時間足のチャートを見ると、こちらは大きく値を下げて来た後、数時間前から小幅な値動きのレンジ相場になっているようです。
同じ画面上の左側を見ると、同じような位置で反転している箇所が見受けられます。

ちょっとこの辺りにラインを引いてみますか。

スポンサーリンク

 

30分足にして、ラインを引いてみます。
プロの人だと、明らかにこの数値というのがあるのかもしれませんが、初心者なのでテキトーに引きます。

 

5分足にしてしばらく見ていたら、引いたラインにヒゲがタッチしそうになって、陽線が出現してきました。
これはそろそろ反転してくるのかな?

ハイローのチャートを見ても、すでに少し上がってきていましたが、ちょっと長めの判定を選んでハイでエントリーしてみます。

途中かなりの乱高下で、荒れた動きでしたが、なんとか勝てたようです。
ちょっと判定時刻が長すぎたかもしれないですね。
どの判定時刻を選ぶか、というのもバイナリーオプションで勝つためには重要な要素のようです。

ちなみに、この後どうなったかというと、急激に値を下げ、さらなる下降を続けておりました。
このように、上位足が下降している状態でのレンジ相場だと、下げの勢力の方が強いそうなので、本来はロー狙いのラインを引くのが正しいのでしょう。

引いたラインが機能するかは相場次第ですので、私のような初心者には難しいですね。

スポンサーリンク

-チャート, 参考用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴトー日だけどお休みです

こんにちは 今日はゴトー日(明日が土曜日のため繰上げ)なので、中値エントリーできるかと思いきや ! イースター(復活祭)でお休みでした。。。 うっかりしておりました。 しょうがないのでチャートだけ眺め …

通貨ペアの特徴を読む

こんにちは とっても久しぶりの投稿になってしまいました。 公私ともに忙しく、なんて言い訳にしかなりませんね。 以前の記事で、もっとまめに更新すると誓っていたのに。。。。 ヘタレですみません。 オジ円が …

久しぶりに1分トレード

こんにちは ずいぶん久しぶりの投稿となりました。 いつの間にか10月になり、日本中がラグビーワールドカップに沸いています。 かく言う私もラグビーファンでして、迫り来る台風でスコットランド戦が中止になり …

久しぶりに1分トレード

こんにちは 九州南部は梅雨入りしていますが、福岡はまだみたいです。 今日は晴れていて気温もあまり上がらず、過ごしやすい日になりそうです。   今朝のトレード 今日は夕方まで大きな指標もなく、 …

またまた有料級? 基準線を使った手法

こんにちは 今日は10日なので、いわゆるゴトー日になります。 最近、気になる日の9時45分と9時55分でローエントリーするのを検証中です。 今日の結果は 9時45分ローエントリー(5分) こちらは勝ち …

自動売買システムにご興味のある方はぜひ、LINEのオープンチャットに参加してみてください。

グループラインとは違い誰でも参加できます。ノートに日々結果がアップされますので見てみてくださいね。

[バイナリーオプション自動売買システムレンタル]
https://line.me/ti/g2/SAUCM1F9I2

スポンサーリンク