猫好きおばちゃんのバイナリーオプション奮闘記

猫大好きなおばちゃんの私がバイナリーオプションで試行錯誤するサイト

チャート 参考用 バイナリーオプション

基準線で1分トレード

投稿日:

こんにちは

もう12月、すっかり冬ですね。

我が家の猫らも夜は一緒に寝てくれるようになりました。1匹は肩を枕に、もう1匹は布団の中で足を枕にして寝ています。

一緒に寝てくれるので、飼い主冥利につきますが、一向に疲れが取れない気がしています。

 

2019年もあと少しですが、「結局今年も何もできなかったなあ」、というのが感想です。毎年同じこと言っている気がしますが、実には成っていなくともちょっとは前進していると思いたい。。

 

超レンジを狙う

バイナリーオプションでは、1分トレードはギャンブルだと言われます。

でもねえ、そう言ってしまうとバイナリーオプション自体がギャンブルです。FXもそう、株だってそうです。究極をいえば会社の経営なんかもある意味ギャンブルですよね。誰だって先のことなんてわからないのですから。

話が逸れましたが、私はバイナリーオプションはある程度時間が短い方が有利と考えています。だから最長でも10分トレードしかしません。1時間以上になると(国内のオプションもそうですが)バイナリーよりFXやった方がいいと思います。

1分トレードは短期決戦ですので、数分間は集中してローソクを観察します。

よく使われている手法としては、超レンジの最中にぽっと大きなローソク足が出ることがあります。それと同時に使われているのがRSIと言うインジケーターで、その時、RSIの数値が70や80を超えたらエントリーするというものがあります。

スポンサーリンク

確かにこれも勝率はそこそこあると思いますが、場合によってはトレンドが発生した始点だったりして、それでマーチンやってしまうと悲惨な目にあうわけです。(経験談ですよ)

ですので、やはり何らかの根拠がないといけません。

私が1分トレードをするのは、本当に相場がのらりくらりしている時です。

下の画像は、ローソク足に一目均衡表の基準線のみ(水色のライン)を表示させたものです。

基準線がまっすぐになっていて、それを中心としてローソク足が上下しているのがわかりますが、こういうところを狙っています。

もっと言うと、他のMAなんかも一緒に表示してみて、どのラインも平行になってる時がチャンスかも。。。

結果はこんなですが、どこでエントリーしたかは想像してください。

それではまた。

今年はこれが最後になると思います。

みなさまどうぞ良いお年をお迎えください。

スポンサーリンク

-チャート, 参考用, バイナリーオプション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FXの自動売買が大変なことに

こんにちは 私の住んでいる地域は、今年はそんなに寒くないので暖冬かな?と思いましたが、北の方では大雪降っているみたいですね。 雪下ろしなどした経験もないですが、さぞや大変だろうなとお察しします。 大き …

感謝祭が終わった

先週は、日産の会長「ゴーン氏」のやらかし問題で、なかなか荒れていましたね。 おまけに感謝祭でアメリカが祝日となり、ローソク足を見ていても、値は飛ぶし長いヒゲは付くしでバイナリーオプションには難しい週だ …

6月も終わりです

こんにちは 今日は6月最後の営業日です。 2019年もあっという間に半年が過ぎてしまいましたね。 ジャネーの法則というのを知っていますか? 生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する …

FXを裁量でやってみる

こんにちは 久しぶりの投稿となりました。 特に新しいネタもなく、記事書くよりも勉強してました。 このところ、随分と円高が進みましたね。 昨日は106円台までいったものの、すぐに107円台に戻っています …

グランビルの法則 的な

こんにちは 今日は実際にバイナリーオプションで使える(と思われる)手法を書きます。 もうこのサイトの記事も70記事ですが、最近はどうでもいいトレード結果だけになっているので、少しは役に立つような情報を …

自動売買システムにご興味のある方はぜひ、LINEのオープンチャットに参加してみてください。

グループラインとは違い誰でも参加できます。ノートに日々結果がアップされますので見てみてくださいね。

[バイナリーオプション自動売買システムレンタル]
https://line.me/ti/g2/SAUCM1F9I2

スポンサーリンク